チンコでかく|確実な増大実績がある増大サプリTOP5!

■増大サプリの選び方

ペニス増大サプリって種類が山ほど販売されているけど、結局何が効果があるのかわからない…

口コミレビューが本物かどうかわからないし、評判がいいかどうかわからないし、実際に増大できたかどうかわからないし…

上記のように増大サプリを購入するときにはさまざまなメリットやデメリットについて考えて結局選べなかったりという人も多いのではないでしょうか。

上記のような悩みをもっている人のために、本当に効果が高い増大サプリの選び方や増大の基礎知識や成分について解説して、本物のサプリの選び方を解説していきたいと思います。

普段は見ることのない、他人のペニスというのは銭湯や温泉に行ったら嫌でも目に入ってきてしまいます。

自分のムスコに自信があればいいんでしょうけど、平均サイズより小さかったら男としての自信が減ってしまったり、セックスに消極的になってしまったりしますよね。

以上のような男性にしかない悩みを解決するためには手術や増大器具を使わないでも簡単にコスパ抜群で増大を実現することができる増大サプリが一番おすすめです。

男性自身に自信が付けば、自ずと女性に対しても積極的になれるので、ペニスを増大させましょう!

■増大サプリで増大できるメカニズム

ペニスを構成している細胞というのは海面体細胞というスポンジ状の細胞です。この細胞に血流が流れ混むことにより勃起という状態になります。

勃起をするときに海綿体に流れ込む血液の量を増やせばその分勃起したときのサイズや硬さというのはアップします。

1,2週間の血流量増大ではペニスの海綿体細胞を成長させることはできませんが、1ヶ月単位でやっていけば、簡単にペニスを大きくしていくことができます。

これを実現するには大きく分けて二つの要素に分けられます。一つは血流を増やすことと、男性の下半身に効果的な滋養強壮剤を摂取することです。

ペニス増大サプリには上記の二点を満たしてくれる成分がたくさんはいごうされていますし、バランスもよく配合されていて相乗効果を期待できますし、よりいっそう増大効果も期待できます。

ペニス増大サプリにほぼ必ず配合されているシトルリンとアルギニンは必要不可欠な成分です。

どちらもペニス増大にとっては肝心要の血流改善の効果をもっています。アルギニンには勃起不全の改善も期待できる成分として活用されています。

増大サプリにはこれらの血流量改善効果のある成分以外にも、何百種類にも及ぶ精力改善効果が期待されている食材が配合されています。

アルギニンやシトルリン以外には、血流量のアップだけではなく、男性の下半身や性機能の改善効果が期待できる成分が配合されています。

ペニス増大には、ペニスへの血流量が増えている状態で、なおかつ勃起してペニスの細胞の隅々まで栄養を送り込んだりすることにより着実にペニス増大に導きます。

■海面体細胞とは

そもそもペニスというのは海面体細胞と筋肉によってできあがっています。

身長というのは骨の長さできまりますので、成長期を過ぎて骨が固まってしまうと身長を伸ばすことはできません。

以上のことから骨の成長期をすぎてしまうと身長を伸ばすことはできますが、成長期がすぎてからでも細胞や筋肉は増やすことができます。

食べ物をたくさんたべれば、太っていきますし、ダンベルやバーベルなどの筋トレをすれば筋肉を大きくすることができるというのは皆さん当たり前のように知っていますが、ペニスもこれらのように増大させることが可能なのです。

ペニスのの細胞の成長に貢献するような成分をペニスの細胞に送り込むことができれば、簡単にペニスの細胞を増やすこともできますし、ペニスの付け根に当たる筋肉をつけることができれば、ペニスの勃起力をアップさせることもできます。

ペニス細胞の増殖に最大限の効果を発揮する成分を贅沢に配合した増大サプリを飲むことにより、簡単に誰でも増大をすることができます。

そもそもシトルリンという成分にはどういう効果があるのでしょうか?それは、ペニスへの血流量を増やすことにより、増大サプリに含まれている滋養強壮成分をペニスの海綿体細胞の隅々までとどけて増殖を促してくれます。

次にアルギニンという成分ですが、アルギニンは男性ホルモンのテストステロンの増大を促してくれて、ペニスの細胞の成長に貢献してくれます。

ペニスを構成している海面体細胞というのは、ペニスへの血流量に応じて大きくなったり小さくなったりする細胞です。

勃起するときに、ペニスは脈打ってますが、あの血流に反応して海面体細胞が大きくなったり硬くなったりします。

普通のペニスの状態でもシトルリンで血流量があがることにより、海面体細胞の増殖をうながしてくれます。

その血流量が増えているところにペニス細胞の増殖をうながすアルギニンが作用することによりペニス細胞の増殖を促してくれます。

シトルリンで血流が増えているので、アルギニンがペニスの細胞の隅々にまで届きやすくなって、二つの相乗効果で効率的なペニス増大を実現します。

■1位 アプソルシン ★★★★★ (9.5/10.0満点)

アプソルシンは星の数ほどある増大サプリの中で、効果に期待できるサプリの第一位に選ばれたサプリです。

日本国内の男性3100名(20代から80代)に対して、増大サプリや精力剤に関するアンケートを行いました。

その結果アプソルシンが第一位を獲得しました。特にシトルリンの配合量がふんだんに配合されていることが一位に君臨した理由です。

アプソルシンはリピート率が9割以上もある超絶人気の増大サプリです。口コミやレビューもいいものが多くて、たくさんの人が増大を実現しています。

アプソルシンはたくさん購入するとお得なキャンペーンがあります。なんと3個購入することにより1個無料で手に入るので、できるかぎり増大させたい人にはおすすめです。

●支払い方法など

定価12,000円

支払い方法 代引き クレジットカード 後払い AmazonPay

独自サービス 送料無料 返金保証 初回特典あり

●コスパ

L-シトルリンが1粒810mg

コスパ良好!熟成ニンニク、発酵黒マカ配合

安心で安全な国内GMP工場製!!

期間限定!最大64%OFF!!

期間限定!3個以上で1個無料!!

■2位 マカエンペラー ★★★★☆ (8.0/10.0満点)

マカエンペラーはアルギニン含有量がトップクラスに多いクラチャイダムとマカを配合して、さらにシトルリンも大容量に配合している増大サプリです。

クラチャイダムとマカにはアルギニンがたくさん含まれていますが、血流量をアップさせると言われているシトルリンと同時に体内に摂取することにより、増大効果を爆発的に増加させることに成功しています。

マカエンペラーにはその名の通りマカが一番含まれていますが、このマカにはミネラルやビタミンや滋養強壮成分が盛りだくさんに含まれていて、精力剤にはもってこいの素材です。

そもそもマカというのは標高4000mのアンデス山脈の高地に生息している野菜で、マカの歴史は古く、インカ帝国の時代から滋養強壮成分として使われてきています。

マカはあらゆるビタミンとミネラルを豊富に含んでいるので、完全食とも言われているくらいの素材で、精力剤には最適な植物です。

●支払い方法など

定価初回3400円 2回目6800円

シトルリン配合量/1日 従来比2倍

最大割引率 5割引き

返金保証期間 返金対応なし

支払い方法 代引き クレジットカード

●メリット

売り上げ40,000箱突破!

アルギニンの豊富なマカとクラチャイダムを配合

増大に良いと言われる成分を豊富に配合

精力増強&ペニス増大効果

■3位 シドルフィン ★★★★☆ (7.0/10.0満点)

シドルフィンは精力剤のグランプリで最高金賞を受賞したこともある男性用サプリメントで、口コミで人気に火が付き爆発的に売れています。

また、公式サイトで販売されてからたった4ヶ月で2万5千本以上を販売したという驚異的な人気をほこる増大サプリで、人気が人気を呼んでいます。

シドルフィンの魅力は高純度のシトルリンが1本当たりに54000mgも配合されている点が最大のメリットといえるでしょう。

またマカのアルギニン量を圧倒的に上回るクラチャイダムという植物も配合されています。

贅沢な男性機能にダイレクトに作用する成分がたくさん配合されているからこそこれだけ売れているのです。

●支払い方法、価格

定価11,800円

支払い方法 代引き クレジットカード 後払い AmazonPay

●ポイント

2個で送料無料!3個で1個無料で付いてくる!

4カ月で25,000本も売れている人気商品

キャンペーンを利用すると1本6,000円程度

錠剤が小さくてとにかく飲みやすい

■4位 ペニブースト★★★☆☆ (6.5/10.0満点)

ペニブーストはアメリカやタイで人気を博したサプリで、日本人向けに改良されています。

累計140万個の販売実績が本物の証と言ってもいいでしょう。トンカットアリやプロポリスなど希少成分が配合されています。

●支払い方法など

定価15,680 円

シトルリン配合量/1日 2000 mg

返金保証期間 45日間対応

支払い方法 代引き クレジットカード 後払い

●メリット

2個以上で1個無料!!

L-シトルリンが1粒1000mg

45日間全額返金保証付き!!

■ペニスはどうやって大きくなる?

●ペニスというのは細胞なのか筋肉なのか?

そもそも男性器のペニスというものは、PC筋というおしりの方からつながっている筋肉と、海綿体という伸びたり縮んだりできる細胞でできています。

人間の身長というのは骨格によってできているので、遺伝子の影響と成人までの栄養状態によってほぼ決まってしまい、成人してから身長が伸びると言うことは普通はありえません。

骨の大きさは大人になってから変えられないかもしれませんが、ペニスというのは海面体細胞や筋肉で構成されているので、大人になってからでもいくらでも生育可能なのです。

人間の体を構成している細胞というのは負荷をかけるとそこを強くしようとする作用があります。なので、ペニスに負荷をかけることにより大きくすることができるのです。

ペニストレーニングをしたり、ペニスに必要な栄養を補うことにより、ペニスへの栄養が送り込まれてペニスを硬くたくましいものに成長させることが可能です。

●ペニスに欠かせない成分とは

では、ペニスの成長に欠かせない成分とは具体的に何があるのでしょうか。以下の三種類がペニスの成長にはとても重要な役割を果たしてくれると言われています。

シトルリン:全身への血流量を増やしてくれて、もちろんチンコへの血流も増大することによりそそりたつ勃起ペニスへ貢献してくれます。

アルギニン:アルギニンは非必須アミノ酸の一つで、筋肉細胞を増やしてくれたり、免疫力を増やしてくれたり、成長ホルモンを増やしてくれたりする成分です。

亜鉛:精子の生成に欠かせないミネラルで別名セックスミネラルと呼ばれている。

男性器の根幹である海面体細胞というのは血流を吸収してスポンジのように大きくなったり小さくなったりすることができる細胞です。

男性諸氏なら皆さんご存じだと思いますが、男性器が勃起したときというのは血流がドクドクと脈打っていますよね。これは、ペニスの海綿体細胞に血流が流れ込んでいるという証なのです。

シトルリンにはペニスへの血流量を増やすことができる作用があります。これはどういうことかというと、シトルリンの血管拡張作用により、血管が広がることにより自然に血流量が増えるというからくりです。

シトルリンを体内に摂取して普段からペニスへの血流量が増えることにより、勃起ペニスだけでなく普段のペニスも大きくすることができると思います。

アルギニンの成長ホルモン分泌促進効果により、ペニスの細胞増殖にも一役買ってくれます。

シトルリンで血流量を増大して、アルギニンで成長ホルモンが活性化されることにより、効率的な増大を目指すことができます。

シトルリンとアルギニンのダブル効果により、短小ペニスも巨根へと成長させられることでしょう。さらに亜鉛をとりいれると精子量も増して何回戦でもできるようになるでしょう!

亜鉛やマカやスッポンや高麗人参などの精力増強成分を取り入れることにより、ペニス増大だけではなくて、絶倫の肉体になって、女体をヒーヒー言わせられること間違いなしです!

■精力増大サプリとペニス増大サプリの違い

男性の下半身の機能を向上させるサプリには、精力増大サプリとペニス増大サプリの二種類があります。

精力増強目的のサプリとペニス増大目的のサプリは一見すると同じように見えますが、中身が違うのです。なので、自分がどういう目的で使いたいかを使い分ける必要があります。

精力増大目的のサプリにはその名の通り、亜鉛やマカなどの男性の性機能の向上に効果が高いといわれている成分が山ほど詰め込まれています。

こういう精力増進タイプのサプリは、ストレスや生活習慣で性欲がなくなった人や勃起しにくくなったという人におすすめです。

性欲がムラムラしたり、ペニスへの血流が増えてギンギンの勃起ペニスになったりするので、即効性があるといえるでしょう。

精力増進サプリの一番のメリットは成分数が少ないのでコスパに優れているので安く購入することができます。

他にも、セックス前に使えば、精液量を増やすことができるので、射精の快感をアップすることにもつながります。

他にも精力増大サプリメントというのは、食べ物に分類されるものなので、医薬品ではないので副作用の心配がないという点もあります。

デメリットは、医薬品ではなくてあくまでもサプリなので個人差があるという点です。

さらに精力剤の種類が多く値段だけで選ぶと効果のない商品を購入してしまうことも予想されます。

以上のようなことから、精力サプリを選ぶ時は使った人の体験談や配合成分などをしっかり吟味して選びましょう。

ペニス自体を大きくするペニス増大サプリはペニスを物理的に大きくすることが目的のサプリです。長期的な視点で使用して細胞を増やしていくことが目的です。

ペニス増大サプリにはマカや亜鉛や高麗人参やスッポンなどの生活習慣を改善できるような滋養成分もふんだんに配合されているので、非常におすすめです。

アルギニンに加えてシトルリンや亜鉛などが贅沢に配合されているサプリを選びましょう。

チンコ増大サプリの一番の目的は海面体細胞を巨大化させてペニス自体を大きくすることが目的ですが、マカなどの精力にまつわる成分も配合されているので一石二鳥です。

また、生活習慣を改善することにより、ペニス増大サプリや精力増強サプリの効果と相まって相乗効果を期待できるでしょう。

増大サプリのデメリットとしては、滋養強壮成分とペニス増大成分のダブルで配合されているので、割高になってしまうという点でしょうか。

他にもペニス増大サプリというのは飲み続けることによってペニスの細胞増殖を促すことが目的なので、長期的に使い続ける必要があります。

男性器の増大というのはどうしても飲み続けて長期的な視点で実践していく必要があります。すぐに増大することは物理的に不可能なので、じっくり腰を据えてじわじわ大きくしていくことがコツです!

■ペニス増大サプリの選び方

ペニス増大サプリには選ぶときの注意点の使用時の注意点があり、どちらも満たしていないと効果が薄れてしまいがちです。

逆に、間違った使い方をすると健康状態に異常がでることや、副作用もあるので、増大サプリを正しく選択しましょう。

まず、増大サプリを選ぶときには成分の含有量をチェックしましょう。

増大サプリの含有量をチェックするときには記載方法をチェックしましょう。

一見すると同じ意味にも見えますが、実は全く違う意味で、配合量はカプセルの量を表しています。

同じ1000mgでも原材料と書かれていたら、配合量と比べて少ないので注意が必要です。

成分量がふんだんに配合されているのに安かったら、記載内容をチェックしてみましょう。

次に濃縮率というものですが、カプセルタイプでも濃縮率というのは決まっているのです。

つまり、海外産のサプリでもない限り濃縮という文言は使ってはいけないと言うことです。

次ですが、ペニス増大サプリに使われているカプセルにはサイズが微妙に異なっていると言うことを知っている人は少ないのではないでしょうか。

ですが、カプセルが大きいだけと言うことであれば、飲みやすいかどうかの差にしかならないので軽視しても問題ありません。

ですが、カプセルによって1粒に含むことのできる配合量というのは違ってきます。当然カプセルが大きければたくさん配合することができます。

そのため、1回に服用するカプセルの個数もサプリによって違ってきます。たくさんの服用は副作用などの危険性があるので、服用前に一回のカプセル数を確認しておきましょう。

ペニス増大サプリを使うときは飲む量が大切です。まず、1日のシトルリン量というのは容量がきまっています。

アルギニンは300mg、シトルリンは800mgです。許容量をこえても人体が吸収しきれないので過剰摂取は意味がありません。

また、カプセルに含まれている用量もサプリによって違うので、許容量を超えないようにしましょう。

人体が吸収できる許容量の限界値まで飲むことにより早く成果を出すことができます。なので、カプセル一粒の量をよく確認して使用するようにしましょう。

■増大サプリにはリスクがあるのか?

ペニス増大サプリを使うに当たってどれくらい増大できるかや、増大以外の効果も気になるところですが、副作用などがあるかどうかも気になっている人はいるのではないでしょうか。

増大サプリとして国内で生産されている製品については副作用を起こすような成分は含まれていません。

国産の増大サプリには基本的に副作用はありませんが、以下の点を注意しておきましょう。

●増大サプリは賞味期限を見よう

増大サプリというのは医薬品ではないので、医療成分が配合されていないので、一般的な食品のみの配合ですが、さすがに3粒の所を何倍も飲んだりすれば下痢になったりもします。

増大サプリにはミネラルもたくさん含まれていますが、ミネラルは過剰摂取すると肝機能に負担がかかるので注意が必要です。

また、賞味期限が切れているサプリを飲むと下痢や発疹などになりやすいので、捨てておきましょう。

消費期限切れや過剰摂取でなくても、なんらかのアレルギー反応が出る人は体に合っていないということなので、使うのを辞めておきましょう。

●海外製のサプリは注意

ネット通販や個人輸入などで海外産の増大サプリを購入することは基本的にやめておきましょう。

海外産の増大サプリは外国人用の体格や体質に合わせて成分が配合されています。

日本人の体格などにあわせて作られていない海外製のサプリを使って副作用などがでてもあまり珍しくはないでしょう。

海外産の男性用サプリメントには何がどれくらい入っているかというのは書いてありますが、本当に会っているのかどうかあやしいものです。

純度の低い原材料が使われている可能性や衛生環境が悪い工場で製造されている可能性もあります。

増大サプリは医薬品ではありませんが、どういう生産工程を経ているかわからないサプリを使うというのは気が引けますよね。

どうしても海外産のサプリメントの方が効果が高そうだから使いたいという人は、なるべく良質なものを吟味して使ってみましょう。

●増大サプリはGMP認定工場で作られているかどうか

ペニス増大サプリは効果の高さの身だけではなく、副作用のリスクも考慮しながらサプリ選びをすることが大切だといえるでしょう。

日本での国産でなおかつGMP認定工場で製造されたサプリメントであれば、医薬品製造の際に義務づけられている環境基準や品質管理が行き届いているので、副作用の心配なく安心して使うことができるでしょう。

GMPというのは基準ある工場のことで、入庫から出荷までいろいろな基準があって、完璧な製造体制が整っていることをいいます。

信頼の置けるメーカーであれば、何も見ずに飲むことができますが、あやしそうな小さい会社の場合は、製造工程などをみるようにしましょう。

販売ページがあやしいサイトになっていたり、特商法の記述がないところは買うのを控えておきましょう。

■増大サプリを選び抜く方法

今はネットで少し検索するとたくさんの販売者から増大サプリや精力剤などがたくさん販売されています。

エロ動画のサイトにバナー広告が貼られていてそこをクリックするとあやしげなサイトに誘導されて1ヶ月で5センチアップ!とか、めちゃくちゃなことが書かれていますが、こういう商品を含めないで本当に優秀な商品だけを見てみても10種類以上はあります。

そこでここでは絶対にいい商品を見極めて本当に増大できる優良な増大サプリを厳選するコツを紹介していきたいと思います!

●国産の増大サプリが一番安心!

精力剤を選ぶ時は日本のメーカーが日本で製造しているものを選びましょう。

巨根で知られる欧米の人たちが使っているようなアメリカ製のサプリを使えば効果が抜群にありそうに思えますが、決してそういうわけではありません。

海外産の増大サプリや精力剤はヨーロッパ人向けにつくられているので、アジア人である私たち日本人が使ってもあまり効果が得られないというのが現状です。

他には、海外では普通の成分として増大サプリや精力剤に配合されているようなものでも、日本国内では医薬品認定されているようなものもあるのです。

海外産のサプリにはどういう刺激的な成分が配合されているかわからないので、副作用の心配もあるのです。

国内製造の増大サプリの中には、体に合わなかったら返品に応じてくれるものもあるので、そういうものを選べばよりいっそう安心して使うことができます。

●シトルリンとアルギニンを重視する!

増大サプリや精力剤を選ぶ時に特に重要なのは原材料とその配合量です。シトルリンとアルギニンをチェックしましょう。

ペニス増大においては、成長ホルモン量の促進とペニスへの血流量の増大が必要不可欠とも言われているので、これらの二つの要素を満たしてくれやすいシトルリンとアルギニン量が大切というわけです。

アルギニンというのはアミノ酸の一つで、成長ホルモンの分泌を促進してくれたり血流量を活性化してくれたり、精力剤には欠かせない成分の一つです。

成長ホルモンの分泌活性化や細胞の増殖を助けたりする効果もあるので勃起力の改善や精液量の増加にも役立つと言われています。

厚生労働省はアルギニンの一日の摂取量を定めていませんが、業界では3000mgから5000mgくらいをとればいいと言われています。

シトルリンというのはアミノ酸の一つで、血流改善効果があって、ペニス増大や精力増強へ導いてくれるひとつの成分です。

シトルリンを飲むとムスコが暖かみを帯びてくるのは巡りがよくなった証です。

増大サプリの中にはシトルリンやアルギニンを単体で大量に配合しているとうたっている商品もありますが、ペニス増大への作用を高めるためにはいろいろな栄養素が複合的に絡み合うことによって生まれるので、単品で何かを摂取してもあまり高い効果を得られないのです。

数種類の栄養素だけでペニス増大ができるのであれば、シトルリンを大量にのんで皆ペニス増大ができているはずですが、決してそうではありません。

普通の食事では取り入れることができないような、スッポンや馬睾丸やトンカットアリやマカなどを効率よく摂取することによりはじめてムスコがギンギンに増大されていくというワケです!

さらに、体の健康のためにはビタミンやミネラルも欠かせません。マカやトンカットアリにはビタミンもミネラルも豊富に含まれています。

とくに亜鉛は前立腺や精子に多く含まれていて、男性の性機能の向上には欠かせないと言われているミネラルです。

●原材料のクオリティーが高い

精力剤というのはコンスタントに摂取し続ける必要があるので、安全な原材料を使っているものを使いましょう。

製造工程や原材料にこだわりを持って作っている商品というのは値段が弱冠高めになってしまいますが、それだけ安全性が高いということです。

日本人の体質や生活習慣に合った成分や素材を配合している商品をおすすめします。

ヨーロッパ産とか東南アジア産とかアメリカ製とかの精力剤や増大サプリは、日本国内では医薬品に認定されているような刺激物も含まれていることがあるので、やはり国内のメーカーのサプリが一番ですね。

●コストパフォーマンスに優れる

すごい効果が高いというレビューがある商品でも単価が高ければそもそも使えないので、あまり意味がありません。

増大サプリ選びというのはいろいろな切り口から総合的に選ぶ必要があります。成分設計が優れているからといって値段が高ければそもそも使えないので身もふたもありません。

増大サプリというのは長期的に使い続けてジワジワペニスを大きくしていくものなので、単品で1ヶ月買ってそれで終わりというわけではありません。なので数万円もするようなサプリじゃなくコスパに優れているものを使いましょう。

増大サプリの相場とはいくらくらいがちょうどいい値段なのでしょうか。それは1万円から1万3千円くらいの間くらいが一番おすすめです。

原材料の一つ一つの質と一つ当たりがどれくらい配合されているかがとくに大切なのです。

高価な原材料を配合しているのにもかかわらず値段が抑えられているので1万円くらいの商品が一番おすすめです。

精力剤を選ぶ時は、価格が1万円くらいのものの中から、成分をチェックして一番配合量が多いものを選ぶとコスパのいいものを選びやすいです。

ムスコの大きさに悩んでいる人は日本人の中にはたくさんいると思います。ペニス増大でやるべきなのはペニスの細胞に栄養を送り込んであげることです。

男根増大を目指すことによって、女性に消極的だったあなたも積極的に誘えるようになると思います。

なので、少しでも自分の男根に自信がない人は、ぜひ増大サプリを使って大きくしてみましょう!